TO BE FOREST WORKER

SCROLL

ととのう、林業。

いま、林業が変わりつつあります。
機械の導入による業務の効率化を図り、業務の幅や自由度が拡大することで、
働く人の負担を軽減し、自分に合わせた柔軟な働き方が選べるようになりました。
林業は、次の世代に豊かな森林を受け継いでいく仕事。
あなたの手が、未来の環境を、そしてあなた自身の生活をととのえていくはずです。

ABOUT FORESTRY

林業とは

森林が豊かな木材資源を生産し、水を貯え、二酸化炭素を吸収するなど、森林の多面的な機能を持続できるように、管理や整備を行う仕事です。
森林を育て、未来の世代につなぐ役割を担っています。
植栽や伐採、生産管理、商品開発、環境教育、と業務の幅は広く、森林の内外問わず活躍することができます。
佐賀県では、これからの森林を守り抜いていく担い手を必要としています。
豊富な森林資源を有する佐賀で、林業にチャレンジしてみませんか。

TO BE FOREST WORKER

林業で働くには

佐賀県では、林業の担い手育成のために「さが林業アカデミー」を開講。
「知る」「触れる」「学ぶ」の3つのステップで、セミナーや現役就業者とのグループトーク、体験会、講習会などを行います。期間は約6ヶ月です。
座学はもちろんのこと、林業の現場を見学し、機械に触れる体験を通じて、林業で働く具体的なイメージを持つことができます。
林業機械の資格取得や現場での実践的な研修を通じて知識と技術を習得。
佐賀への移住や、県内事業体との就業マッチングなどもサポート。 “即戦力”として働けるのも大きな魅力です。
林業に興味がある方の参加をお待ちしています。